キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 法務の求人で求めるスキル : 法務求人ハートフルナビ
法務求人ハートフルナビメイン画像
法律知識や文書作成能力、コミュニケーション能力が大切です
法務の求人で求めるスキル

企業の法務担当者は3年から5年は育成に掛かると言われています。

実務経験5年という求人があるのは、まさに法務の実務を一通りこなしていることを求めているということです。

専門性の高い仕事ですから、知識と実務のバランスをとるのも難しいものです。

大手企業の場合には法務部のスタッフもたくさんいますし、育成システムも整備されていますが、中小企業の場合はこれから法務部門を充実させていこうというところも普通です。

法務業務は社内クライアントからのいろいろな相談に対応すること。

サポートが主な作業となります。

しかし、自社のリスク管理、しかもスピード感が求められる仕事でもあります。

取引リスクに対応するための契約書を設計する、取引に関係する法律で、どのようなことに気をつけるかをスタッフに周知するなどが仕事になります。

契約に関係する事は当然担当することになります。

もちろん、法律知識や文書作成能力、コミュニケーション能力が大切です。

どんな案件も、内容を理解するには人の話が聞ける、人に意見を伝えられるということが大切だからです。

もしかすると法務の求人で一番求められているスキルは、コミュニケーション能力なのかも知れません。

Copyright 法務求人ハートフルナビ All Rights Reserved.